薬剤師ドリブン

薬局薬剤師の稿本とたまに役に立つ資料

2020-06-16から1日間の記事一覧

【稿本】病態にあわせた栄養剤の使い分け

高齢者の平均年齢も上がっているので従来の栄養剤では組成的に合わない人もでてきている。少量でもエネルギーやタンパク質が十分取れるように配慮したイノラスは、少食の多い高齢者向けの組成の栄養剤。一方、複数の疾患を抱えている高齢者は多く、腎機能が…

【稿本】漢方のトリセツ 風邪

冬は気温の低下と同時に湿気が少なくなるので呼吸器にとっては受難の季節。漢方の考えでは秋から冬にかけては「肺を傷つける」病気が一番増える。治療の方針は「潤す・温める・冷やす」を上手く使い分ける。麦門冬湯肺の乾燥によって引き起こされる咳は、乾…