薬剤師ドリブン

薬局薬剤師の稿本とたまに役に立つ資料

【稿本】牛車腎気丸

牛車腎気丸とは?

牛車腎気丸は、「腎陽虚、水腫」証を改善する処方で八味地黄丸に水液の流れを改善する牛膝、車前子を加えた処方。尿が多い場合に八味地黄丸を使い、少ない場合に牛車腎気丸を用いることが多い。

なぜ効く?

腎は五臓の1つで、生きるために必要なエネルギーや栄養の基本性物質である精(せい)を貯蔵し、人の成長・発育・生殖をつかさどる臓腑である。腎が衰弱すると頻尿、尿量過多、足腰に力がない、だるい、疲れやすい、腰痛、忘れっぽい、動作が緩慢、めまい、耳鳴りの症状も表れる。
牛車腎気丸は八味地黄丸で諸機能を高めて循環を改善し牛膝・車前子で利水を強めることで効果を発揮する。

どのように使う?

胃に負担がある場合は、小建中湯補中益気湯四君子湯などを併用する腎陽が不足して利水できず、水液が体にたまって尿量が少なくなった場合に牛車腎気丸を使い、腎陽が不足して水液をためておくことができず尿もれや頻尿となった場合は八味地黄丸を用いる。

日経ドラッグインフォメーション2016.06