薬剤師ドリブン

薬局薬剤師の稿本とたまに役に立つ資料

【稿本】脳梗塞予防に処方された抗凝固薬と抗血小板薬

「非心原性脳梗塞」の2次予防には抗血小板薬、非弁膜症性心房細動を主因とする「心原性脳梗塞」の2次予防には抗凝固薬を選択するのが基本。


動脈系は血小板の活性化、静脈系はフィブリン活性が主病態であるため。


脳卒中治療ガイドライン2015」では非弁膜症性心房細動のある脳梗塞にはDOACまたはワルファリンを推奨。頭蓋内出血が少ないDOACを選択するのが基本。非心原性脳梗塞には抗血小板薬のシロスタゾール200mg/日、クロピドグレル75mg/日、アスピリン75-150mg/日を推奨。

【参考資料】
NIKKEIDruglnformation2019.03