薬剤師ドリブン

薬局薬剤師の稿本とたまに役に立つ資料

【稿本】ロスバスタチンが重度の腎機能障害患者で血中濃度が上昇する理由

腎障害による尿毒物質の蓄積が有機アニオントランスポーター(OATP)
を阻害することで、スタチンの肝臓への取り込みが抑制されるため血中濃度が上昇する

ロスバスタチンが重度の腎機能障害で血中濃度が上昇する理由

重度の腎機能障害時にロスバスタチンはAUCが3倍、ピタバスタチンはAUCが1.9倍になることが報告されている。ロスバスタチンは重度の腎機能障害(30ml/min/1.73m2未満)においては、2.5mgの低用量から開始するように添付文書に記載がある。

【出典】PharmaTribune Vol.6 No12 December 2014