薬剤師ドリブン

薬局薬剤師の稿本とたまに役に立つ資料

【稿本】生脈散

生脈散は、気と津液(人に必要な水液)を補い体力を回復させる処方。人参・麦門冬・五味子から構成される。慢性期を含めた心肺疾患などの体力回復に使用する。

肺は全身の気をつかさどるため、肺気を補うことにより他の臓腑の気も旺盛になる。気を補うことで津液が生じ、発汗を止めることで陰液(血・津液)が温存されことで弱くなった脈が充実する。

脱水や慢性的な咳、病気の回復期で炎症や病邪がみられなくなった段階で使用する。 

【参考資料】日経ドラッグインフォメーション2019.03