薬剤師ドリブン

薬局薬剤師の稿本とたまに役に立つ資料

【稿本】トレーシングレポートは目的に応じて型を決める

まずは目的を明確にすることが重要である......提出先の医師に対してレポートへの対応を求めるのであれば「提案・依頼型」求めない場合は「報告・情報共有型」をそれぞれ選択する。(PE008)

確かに目的に応じて「型」を決めていれば、明確なトレーシングレポートがかけそうですね。

「報告・情報共有型」のレポートでは......薬剤師としての意見を控え、患者の訴えや事実、それから考えられる懸念などを簡潔に書いていく。......今後どのようなフォローアップを予定しているかなどを明記する......

「提案・依頼型」のレポートには、報告の事象に加え、薬剤師の薬学的知見に基づく依頼や提案が必要である。
(PE009)

興味深い、「型」に応じて、重視する視点が変わるということ。
さらに「服薬フォロー型」あってもよいと思いました。